« いい所ですね。 | トップページ | お彼岸 »

2008年3月14日 (金)

ピリッタの儀式

Set5dsc00261
ピリッタは、呪術的な行事で、仮に作られたマンダパヤというお堂の中で僧侶たちが一晩中お経を唱える儀式です。お堂の真ん中には小さなストゥーパ状の舎利容器が置かれます。このストゥーパから糸が結ばれて、お堂の外まで糸が繋がります。この糸を参拝に来ている人達が持ちます。僧侶は交代ごうたいでお経を唱え続けます。

Set5dsc00267Set5dsc00268Set5dsc00273
ピリッタにもいろいろな種類があります。個人の家の祈願をするためのピリッタや、何らかの記念の日に行うピリッタ。そして大きなピリッタは、カティナピンカマという安居明けの時のピリッタです。大きなピリッタを行う時には、夜中にペラヘラが町を練り歩くような事もします。

ピリッタが終わると人々は僧侶から手首にお守りとしてピリッタノートを巻いてもらいます。これはいわゆるミサンガと同じようなものです。よくよく見ると、スリランカの人は必ずこのピリッタノートを手首に巻いています。

|

« いい所ですね。 | トップページ | お彼岸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532240/11340028

この記事へのトラックバック一覧です: ピリッタの儀式:

« いい所ですね。 | トップページ | お彼岸 »