« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月14日 (土)

神通力

お釈迦様の時代にインターネットなどはなかったと思いますが、お釈迦さまや弟子たちは神通力と言う手段を使って、情報のやりとりをしていたようです。
この神通力というのが、どのような能力なのかは解りませんが、未来を予測したり、通常の人間以上の力を出したり、遠くの人たちと交信できたりと言った能力だったと思われます。
お釈迦様はこの神通力を使う事にいろいろと苦心されていたようです。あるいはインターネットに相応するようなテクノロジーも想像したりしていたのでしょうか。
もしそうであれば、我々が今使っているインターネットのテクノロジーはあるいは神通力と呼ばれていたものだったのかもしれませんね。我々はパソコンという道具やさまざまな回線を通じて、神通力を再現しているとしたら、お釈迦様の時代の人たちは道具使わずに、人間の能力としてインターネットと同じ事ができた。なんて事がありえるのでしょうか。
まあ、無用の推測はさておいて、どのような手段であれ、インターネットを通じて世界がどんどん見えてくる事はとても素晴らしい事です。そして多くの人たちの考え方や活動がこのようなインターネットを通じて広く世界に紹介される事は更に大切な事です。
ただ、過多な情報の氾濫や無責任な情報の垂れ流しは、世界を混乱させる原因にさえなってきます。我々は自分の考えや、正しい情報の取捨選択こそがこれからの大切な能力として養われていかなけれなならない事だと思います。神通力に対するお釈迦さまの苦心もそんな所にあったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »